フリーローン徹底比較

消費者金融に関する事で

消費者金融とは、一言で言いますと、金融サービスを提供する会社であり、「キャッシング」「カードローン」「おまとめローン」などのサービスを提供しています。ただ、今日では銀行も含めて消費者金融という認識が出来上がっています。ここで、大手の消費者金融の特徴を見てみますと、実質年利率、借入限度額などには、それほどの違いがありません。そのなかで敢えて違いを見てみますと、最低借入額に目をやると、A社では1000円から借り入れできることが分かります。借り入れする時にほんの僅かの1000円だけ必要な時に、他の会社では1万円を借りる事になりますが、A社では1000円から借りれるので、無駄に借りる必要がないというメリットがあるのです。

また、P社では30日間の無料サービスがあるなど、それぞれの業者に特徴があります。ですので、利用する場合は、消費者金融の内容をしっかり確認して、特徴を掴んだ上で、選択することが賢い利用法だと言えます。もし、30日間の無利息サービスを受けられるのであれば、借入期間が30日以内で全額返済可能なら、無利息融資が可能となり、メリットが大きいです。現在では、消費者金融の利用者は数百万人規模だと言われています。これらのお金が直接動き、経済の活性化にかなり大きな貢献をしていると言えます。消費者金融ではなく、銀行カードローンはみずほ銀行カードローン審査がまるわかりです。

給料日前に欲しいものを見つけたらキャッシング

デパートに行くと、お気に入りのブランドの新作が出ていることがありますが、普段なら給料やボーナスが出るまで待とうと思えても、デートや合コン、お見合いパーティーなどが近日中にある場合は、今すぐに手に入れておきたいと思うものです。

しかし財布の中にはほとんどお金がない、というときはどこかから借りる方法を考えるようにしたいですね。家族や友人で貸してくれそうな相手がいれば、そこに頼るのも良いですが、迷惑をかけたくないと思うなら、キャッシングを利用するようにしましょう。

キャッシングはお近くの消費者金融または銀行に申し込むだけで出来るので、20歳以上の方であれば、すぐに始めることが出来ます。安定した収入があることが条件なので、無職の方の場合は審査で落ちることが多いですが、パートやアルバイトなど、短時間でも良いので仕事をしているのであれば、大学生や専門学校生、主婦であっても合格するので、時間があるときに申し込むようにしましょう。

申し込みたいと思う時間が深夜や早朝であっても、インターネット申し込みなら24時間365日いつでも繋がるので、営業時間を気にしなくてもよくなります。スピードで選ぶなら消費者金融なので、急にお金が必要になったら申し込んでください。


金利を比較し、高い場合には借り換え

まず、キャッシング、カードローンともにそうですが、まずは金利を比較すること。カード会社、それぞれ違う金利となっています。当然借りるならば、低い金利を選ぶべきです。例えば、数%のものもあれば数十%のものもあります。5%の金利と17%の金利とはだいぶ違いますよね。

毎月の返済もそうですが、最終的な返済総額もだいぶ違ってきます。ちりも積もれば山となるというところでしょうか。そして、思い出して高い金利で借りてしまった人は、ぜひ借り換えを考えてみてください。それは高い金利で借りている借金を、より低い金利のもので借り換えるということです。

A社で借りている40万円で、その金利が15%だったとします。そういった場合、A社で借りている金利よりも低い金利の会社から借りて、返済します。そうすることによって、低い金利の返済をすることになります。

この借り換えは非常にお得になります。50万円を借りた場合などは、返済総額でだいぶ違うと思いますよ。最後に、借りる場合は、金利を比較し、借り換えなどの検討をしてみてください。高い金利や、何も考えないまま返済していると、本当に高い金額をずっと返済することになってしまいます。どうせなら、お得に借りて、お得に返済しましょう。しっかり返済していたらお金は何に使っても良いのです。

キャッシングとはなんだろう?

キャッシングとは、私たち一般市民を相手にした個人向けの小口融資のコトをいいます。 金額も、数百万円などというような大きな単位でなく、数十万円、又は数万円を銀行や消費者金融から借り入れるコトをいいます。 さらに、基本的にはお金を借りる際に、無担保、無保証で利用できます。 というのも、私たちの、社会的な立場と、それまでの個人の信用情報(借金の踏み倒し経験など)を精査したうえで、私たちの人間的な信用を元にお金を貸してくれるという仕組みだからです。 ゆえに、保証人もいらず、完全に個人の自己責任の元で銀行や消費者金融からお金を借りるわけです。

ローンとなにが違うの?

ローンは、なにかを購入するために借り入れをします。逆にいえばその借り入れに関して、何らかの使用目的が存在します。 例えば、家や車を購入するため、結婚式をするため、などの高額な商品やサービスを利用するためにまとまった金額を借入し、それをあらかじめ決められた回数、決められた金額を返済していくものです。 でもキャッシングは違います。何に使ってもいいお金なんです。 つまり、このお金を、生活費にまわそうが、娯楽に使おうが、自由なんです。 パチンコに行ったり、叙々苑の焼肉を食おうが、ディズニーランドに行こうが、プラダのバック買おうが、風俗に行こうが、どんな理由であれ、自由に使うことが出来ます。 最初に融資限度額が設定されますので、その中で何度でも借入、返済していくコトが可能です。 限度額50万円まで借りるコトが可能で、返済すれば、もちろんまた借りることも可能で、枠内だと何度でも借りるコトが出来ます。 返済方法も、リボルビング方式を採用している為、借りた金額に対して、銀行や消費者金融に決められた返済回数で、最低返済金額を借入金額に応じ計算し、毎月返済するような仕組みです。 借入金額にもよりますが、大体12回~96回以内に返済が完了するようになっています。 もちろん手元のお金に余裕がある場合は多めに返済することも可能となっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加